ビオレスキンケア洗顔料 脂性肌

ビオレスキンケア洗顔料を実際に購入して試してみた!脂性肌には効くのか!?

 

 

今回は、市販でよく売られているビオレスキンケア洗顔料を見ていきます。

 

ビオレの洗顔料は1ヶ月分(130g)が309円と低価格で購入できるのがポイントです。

 

そのため、ドラッグストアや薬局などでも人気がある洗顔となっています。

 

 

しかし、この洗顔料はオイリー肌にも適した洗顔料なのでしょうか?

 

実際に購入して検証していきます。

 

 

ビオレスキンケア洗顔料から得られる効果

 

ビオレの洗顔料は、泡立ちが非常によく300円でこれだけの泡立ちが出せるのかというくらい良かったです。

 

ただ、やはり安いだけあって顔の皮脂を全て洗浄した感じになります。

 

 

さすがのオイリー肌の人でも、この洗顔料は乾燥します。

 

私はこれを使った後に乾燥しました。

 

すぐに化粧水・乳液が必要な状態になります。

 

 

この洗顔料から得られた効果は強いて言うなら、”皮脂を取り除く”ことです。

 

それでも、この洗顔料は取り除きすぎなのでおすすめはしません。

 

 

ビオレスキンケア洗顔料を体験してみた!

 

 

こちらがビオレのスキンケア洗顔料です。

 

アクネケアなので、ニキビの炎症や殺菌作用のある有効成分が配合されています。

 

ちなみに、全成分を見るとエタノールやラウリン酸など肌に負担をかける成分も入っています。

 

 

テクスチャーは白色でトロッとしたテクスチャーです。

 

香りはフローラルの香りがしますが、香料が配合されているので肌にとっては不安でしかありません。

 

それでも、使用感が良いのはいいですね。

 

 

びっくりするくらい泡立ちはいいです。

 

それなりにキメの細かい泡ができていますし、手が肌につくこと無く洗顔することができます。

 

 

しかし、洗顔すると乾燥がひどいですね。

 

肌がカピカピになります。

 

 

すごいのが泡を触っていた手まで乾燥していたことです。

 

洗浄力の高さが異常ですね。

 

 

正直、ここまでの洗浄力はオイリー肌の方でもいりません。

 

むしろ、インナードライの原因にもなるので過剰の皮脂分泌を促進してしまうかもしれません。

 

 

使って感じたデメリット

 

デメリットはいくつかあります。

 

  • 洗浄力が高すぎて乾燥すること
  • エタノールが配合されていること
  • ラウリン酸で泡立ちを良くしていること

 

 

ビオレスキンケア洗顔料を使ってわかったのは、使用感を良くするために肌に負担をかける成分を配合していることです。

 

泡立ちは良くなるけど、肌に負担をかけます。

 

エタノールで香りはたちやすくなりますしベタつきが無くなりますが、負担をかけます。

 

 

洗顔料の使用感だけで言えば香りも良いですし、泡立ちも良いので使いやすいと言えます。

 

価格も安いので購入しやすいですが、肌に負担をかけてしまうのでオイリー肌の方にはおすすめできません。

 

 

全成分について

 

イソプロピルメチルフェノール※、グリチルリチン酸2K※、精製水、ソルビトール液、ラウリルヒドロキシスルホベタイン液、水酸化カリウム液(A)、POEラウリルエーテル酢酸、ミリスチン酸、ラウリン酸、アクリル酸・塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミドコーポリマー液、グリセリルエチルヘキシルエーテル、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、パルミチン酸、EDTA-2Na、酸化チタン、PEG-6高重合PEG、MA・ジイソブチレン共重合体Na液、茶エキス-1、エタノール、BG、フェノキシエタノール、香料

 

 

有効成分はしっかりと配合されているものの、使用感を良くするために配合された成分が負担をかけてしまいます。

 

肌を乾燥させてしまい、逆に皮脂を過剰に分泌させる原因になるかもしれません。

 

 

購入前の注意点!

 

ビオレの洗顔料は、お近くのドラッグストアなどにも売られていると思います。

 

ただ、Amazonの方が安い時があるので、ドラッグストアと比較して安い方を選ぶと損することなく購入できます。

 

 

こんな人におすすめします

 

ビオレスキンケア洗顔料はおすすめしません。

 

 

商品の詳細

 

1ヶ月分を300円で購入できるビオレスキンケア洗顔料。

 

コスパはかなり良いですが、肌に負担をかけてしまう面もあります。

 

いくら安くても購入をおすすめできません。

 

価格 309円
送料 無料
内容量 130g