オイリー肌 洗顔料

オイリー肌のための洗顔料選びとランキング!

オイリー肌洗顔料

 

 

当サイトは、オイリー肌のための洗顔料サイトです。

 

ネットで調べれば、色々な種類の洗顔料が出てきます。

 

しかし、自分の肌に合った洗顔料はどれなのかわからないという方は多いです。

 

 

しかも、洗顔料によっては”洗浄力が強すぎて、ニキビの原因になる”こともあります。

 

それだけなら良いのですが、最悪なのが脂性をさらに悪化させてしまうことです。

 

 

こうして洗顔料選びに失敗してしまうと、時間とお金を無駄にしてしまいます。

 

そこで、色々なサイトを探し回ると思いますが、出てくる洗顔料は”脂性に良いのかもわからないものばかり”です。

 

  • 色々出てくる洗顔料から失敗せずに選ぶことができますか?
  • 明らかに適当なサイトを信じて購入しますか?

 

私が使ってきた洗顔料を成分や実体験で、辛口評価していきます。

 

全て、私が使ったことがあるものですし、オイリー肌に合うと感じたものを紹介します。

 

 

オイリー肌向け洗顔料を徹底比較!脂性に良い洗顔は?

 

二十年ホイップ どろあわわ 然よか石けん ノンエー ビオレスキンケア洗顔料
画像

洗浄力

ちょうど良い

やや強い

最適

ちょうど良い

強い

安全性

不安な添加物なし

ラウリン酸配合

完然無添加

ラウリン酸配合

ラウリン酸配合

不安な添加物あり

使用感

泡立ち良し

ホエイの香り

泡立ちよし

無臭

泡立てよし

無臭

普通の泡立ち

無臭

泡立ちよし

石鹸の香り

特典

25日間全額返金保証

その他多数

オリジナル泡立てネット

オリジナル泡立てネット

10日間の全額返金保証

なし

価格

2,197円

1,609円

1,944円

2,940円

309円

総評

2位

3位

1位

4位

5位

公式

公式ページ

公式ページ

公式ページ

公式ページ

Amazonページ

 

洗顔料を色々な面で比較すると、”然(しかり)よか石けんが優秀”ということがわかりました。

 

私も脂性肌に悩んでから色々な洗顔料を使ってきましたが、お気に入りの洗顔料です。

 

 

では、この比較結果をランキングにまとめていきます!

 

オイリー肌洗顔料ランキング!脂性にはこれだ!

 

1位:然りよか石けん

 

しかりよか石けん

 

価格 1,944円
送料 432円
内容量 1か月分
特典 オリジナル泡立てネット

 

然りよか石けんの公式ページを見てみる

 

私が色々な洗顔料を使っていて、”一番毛穴が目立たなくなったのがこの洗顔料”でした。

 

よか石けんの一番の特徴は、”火山灰シラス”と呼ばれる特殊なパウダーが配合されていることです。

 

 

このパウダーは汚れに吸着する力が強く、毛穴汚れを取り除くことができます。

 

ちなみにこのパウダーは超微細で、毛穴の奥の汚れに届きます。

 

”他の洗顔料で、毛穴汚れが落ちなかったのはこのせいかな”と考えています。

 

 

然よか石けん

 

さらにすごいのが”泡立ち”です。

 

画像を見ていただけるとわかるように、キメが細かい弾力泡ができるので、”他の洗顔料と比べて洗顔が気持ち良い”です。

 

 

フワフワの泡に包まれるので、かなり楽に洗顔ができますよ。

 

また、洗顔後の乾燥もなく”美容成分が22種類”入っているので、肌に負担をかけません。

 

私が使ってきた中で一番オススメできる洗顔料なので、一度検討してみてはいかがでしょうか?

 

然よか石けんの公式ページを見てみる

 

 

2位二十年ホイップ

 

二十年ホイップ

 

価格 2,037円
送料 195円
内容量 1か月分
特典 オリジナル泡立てネット

 

二十年ホイップの公式ページを見てみる

 

二十年ホイップは、”モンドセレクションに4年連続金賞受賞しているくすみ専用の洗顔石鹸”です。

 

実際に1ヶ月間使い続けましたが、洗浄力と保湿成分のバランスが良い洗顔料でした。

 

 

顔にある余分な皮脂をしっかり洗い流してくれますが、乾燥しすぎることもありません。

 

くすみ専用と書いてありますが、オイリー肌向きな洗顔料だと思います。

 

二十年ホイップ泡

 

ただ、ひとつ気になったのが泡立てた時の”香り”です。

 

北海道のホエイが配合されているらしく、ミルクティーのような独特な香りがします。

 

 

この洗顔料の口コミを見ていましたが、その香りが嫌という方が若干いました。

 

牛乳やミルクティーの香りが苦手という方はこの洗顔料を使わないほうが良いです。

 

 

この洗顔料を使っていた間は、前ほどテカテカしづらくなった経験もありますので、一度試して欲しい洗顔料でもあります。

 

香りが気にならないという方は試してみてください。

 

二十年ホイップの公式ページを見てみる

 

 

3位VCOマイルドソープ

 

VCOマイルドソープ

 

価格 1,423円
送料 540円
内容量 1か月分
特典 泡立てネット

15日間の返金保証付き

 

VCOマイルドソープの公式ページを見てみる

 

VCOマイルドソープは、ココナッツオイルが配合された洗顔石鹸です。

 

このヴァージンココナッツオイルは44%が”ラウリン酸”で構成されています。

 

 

そのおかげで、生クリームのようなきめ細やかな泡が出来ます。

 

しかし、この成分はノンエーでも言ったように”肌への負担が大きい”です。

 

ラウリン酸というのは石鹸を作る原料(脂肪酸)の中で、一番お肌への刺激性が高くなる成分なのです。アトピーの方の場合、ラウリン酸が多く配合された石鹸を使っていると症状が悪化するケースがあることが知られています。
ラウリン酸で作られた石鹸は、性質上皮膚への浸透速度がとても速く、お肌への吸着力が非常に強い性質を持つためです。

 

(引用元:「ラウリン酸」泡立ちは良くなるけれど・・・ http://www.t-tree.net/skincare/soap/soap_kaihatsu_3.htm

 

 

このようにラウリン酸は洗顔石鹸としての使用感を良くすることはできますが、スキンケアとして残念な成分になります。

 

しかも、この成分は洗顔石鹸によく含まれている成分です。

 

 

VCOマイルドソープは、非常にシンプルな成分設計で個人的には良いなと思える石鹸でしたが、デメリットも多くあります。

 

オイリー肌だけではなく、健康的な肌の方にもおすすめできません。

 

 

4位どろあわわ

 

どろあわわ

 

価格 1,609円

3,218円

送料 無料
内容量 110g(1ヶ月分)
特典 専用泡立てネット

ツヤ肌とろり液

 

どろあわわの公式ページを見てみる

 

どろ豆乳洗顔石鹸としてオイリー肌や毛穴に悩む方に人気の洗顔料、どろあわわ。

 

泥が2種類配合されていて、毛穴汚れに吸着するという洗顔です。

 

ただ、”私はこの洗顔料をおすすめしません”

 

 

ラウリン酸という泡立ちを良くする代わりに、肌に負担をかける成分が配合されています。

 

しかも、実際に使ってみると洗浄力が強めでつっぱり感がありました。

 

 

オイリー肌や毛穴詰まりで悩んでいる方には使ってほしくないです。

 

というのも、肌色がワントーン明るくなりますが、毛穴詰まりを取り除くことは出来ませんでした。

 

洗浄力が強いので、皮脂の分泌も多くなった気がします。

 

5位ビオレスキンケア洗顔料

 

ビオレスキンケア洗顔料

 

価格 309円
送料 無料(Amazonの場合)
内容量 1か月分(130g)
特典 無し

 

ビオレスキンケア洗顔料をAmazonで見てみる

 

ビオレのスキンケア洗顔料です。

 

ドラッグストアで洗顔料を買ったことがある方は、見たことがあると思います。

 

1か月分が309円と激安で買えるので、使ったことがある人もいるのではないでしょうか。

 

 

ただ、結論から言うと、”この洗顔料を使う続けるとオイリー肌が悪化する”と思います。

 

というのも、この洗顔料は洗浄力が強すぎて、脂性の私でも少し乾燥を感じました。

 

 

元々、皮脂は肌を守るために分泌されるものです。

 

ここまで洗浄力が強いと、肌がさらに皮脂を分泌させます。

 

最悪な悪循環が起きてしまうので、オイリー肌にはおすすめできません。

 

 

ラ・ミューテビオリズム洗顔料

 

ラ・ミューテビオリズム洗顔料

 

価格 17,100円⇒8,550円
送料 無料
内容量 1.5か月分
特典 180日間の全額返金保証

泡立てネット
女性ホルモンセルフケアBOOK
肌タイプ別スキンケアサポート
生理・お肌周期カレンダー

 

ダマスクローズをメインとしたラ・ミューテから販売されている洗顔料です。

 

天然の洗浄成分であるタルクを配合した洗顔料となっています。

 

この洗顔料はラ・ミューテの化粧品の中で、”一番バラの芳醇の香りがする洗顔料”です。

 

 

ラ・ミューテビオリズム洗顔料泡

 

実際に泡立てていくと、その香りの良さがわかります。

 

初めのテクスチャーの段階ではわかりませんが、泡立てるとダマスクローズの香りが広がります。

 

 

このニオイは嫌なバラの香りではなく、”アロマのような香り”がします。

 

泡立ちも写真の通り、フワフワな泡が簡単に泡立ちます。

 

 

洗顔はとてもスムーズにできますし、脂性肌でもキレイに流してくれます。

 

さらに良いのが、”洗顔後に一切乾燥を感じない”という点です。

 

 

真の脂性肌の人でも、インナードライの人でもどちらにも対応できる素晴らしい洗顔料でした。

 

今なら期間限定で、初回半額セールをやっています。

 

ラミューテビオリズム洗顔料の写真付きレビューを見てみる

 

 

草花木果どくだみ

 

草花木果どくだみ

 

価格 1,296円
送料 無料
内容量 10日間分
特典 メイク落としオイル(トライアルサイズ)

美白日中用美容液(トライアルサイズ)
特製コットン20枚入り

 

草花木果シリーズのどくだみから出ている整肌石けんです。

 

草花木果は肌トラブルに合わせて色々ありますが、定番的なニキビケアシリーズがどくだみとなっています。

 

 

草花木果どくだみの石けんは有効成分に”グリチルリチン酸ジカリウム”を配合しています。

 

この成分は、抗炎症や肌荒れの防止などの効果をもつ成分です。

 

元々が大人ニキビケア用に作られている化粧品だから配合されているのでしょう。

 

 

草花木果どくだみ泡

 

この洗顔石鹸の泡立ちはかなり良いですね。

 

特に草花木果どくだみはどくだみの香りは一切なくて、植物エキスの香りがします。

 

 

例えるなら、無印良品のような香りなのですが、これが個人的にすごい好きでした。

 

使用感もさっぱりとしているので、”オイリー肌向きの洗顔石鹸”です。

 

洗顔石鹸のコスパもいいですし、お試しセットも用意されているようなので、一度試してみる価値があります。

 

 

ノンエー

 

ノンエー

 

価格 2,940円
送料 540円
内容量 1ヶ月分
特典 10日以内の全額返金保証

 

ニキビ専用洗顔石鹸のノンエーという洗顔石鹸です。

 

有効成分は”グリチルリチン酸ジカリウム”で、抗炎症作用や肌荒れ防止の効果をもちます。

 

 

ニキビ専用と書かれていますが、別にニキビが治るわけではありません。

 

有効成分以外に保湿成分が配合されていますが、そこまで保湿力があるわけではないので注意してください。

 

ノンエー泡

 

ノンエーは泡立てると、そこそこ泡立ちます。

 

写真のときは上手に泡立てることができていませんが、実際はもう少し泡立ちが良いです。

 

 

ただ、価格は2940円と高めですし、”普通の石けんとほとんど変わらない”のでオススメはしません。

 

オイリー肌の方は別の洗顔石鹸を試してみた方が良いです。

 

 

牛乳石鹸

 

牛乳石鹸赤箱

 

価格 108円
送料 無料(Amazon)
内容量 1ヶ月分
特典 無し

 

牛乳石鹸は、”1個100円で購入できる洗顔石鹸”です。

 

ドラッグストアにもよく売られていて、一度は見たことがあるという人もいるのではないでしょうか?

 

 

この石けんは普通の石けんに加えて、バラの香りと保湿成分を配合した石けんです。

 

”バラの香りは人工的でそこまで良くない”が、使う分には問題ないという感じでした。

 

 

牛乳石鹸赤箱泡

 

泡立ちは少しゆるいですが、しっかりと洗顔できます。

 

洗浄力は少し強めで、オイリー肌向きでした。

 

1個100円というコスパの高さやムダな成分が配合されていないので、試してみても良いかもしれません。

 

 

オルビス薬用クリアウォッシュ

 

オルビス薬用クリアウォッシュ

 

価格 1,296円
送料 無料
内容量 3週間分
特典 30日以内の返品・交換OK

 

オルビスは、大人ニキビ対策として作られた化粧品です。

 

清涼感のある使用感が印象的で、さっぱりとした仕上がりになります。

 

 

この洗顔料も有効成分に”グリチルリチン酸2K”を配合しています。

 

ニキビケア用なので、抗炎症作用や肌荒れ防止のためです。

 

 

オルビス薬用クリアウォッシュ泡

 

オルビス薬用クリアの泡立ちは、とても良くフワフワの泡ができあがります。

 

泡は洗顔しやすくて、肌に触れずに泡だけで洗顔することが可能です。

 

 

ただし、清涼感があって、”エタノール”が配合されています。

 

これはオイリー肌であっても、バリア機能を低下させることになるのでオススメできません。

 

 

シーボディVCシリーズ

 

シーボディVCシリーズ

 

価格 1,944円
送料 無料
内容量 1週間分
特典 30日間返金保証

 

シーボディVCシリーズは、良質なビタミンC誘導体を配合した化粧品です。

 

ビタミンC誘導体には、”皮脂の分泌を抑制する”という働きがあるので、オイリー肌に適しています。

 

 

さらにこの化粧品は、ビタミンC誘導体の中でも浸透力や安定性をもった”VC200”という成分をもっています。

 

わかりづらいかもしれませんが、普通のビタミンCの200倍の浸透力をもったビタミンCです。

 

シーボディVCシリーズテクスチャー

 

 

このシリーズは洗顔料もありますが、トライアルセットには洗顔料が含まれていません。

 

しかし、化粧水から保湿液まですべてにVC200が配合されている徹底ぶりです。

 

皮脂の分泌を抑制するという働きを期待するなら、シーボディVCシリーズは期待できる化粧品と言えます。

 

脂性肌必見!オイリー肌に合った洗顔料を選ぶための3つの方法!

1.”余分な”皮脂を取り除く程度の洗浄力があるものを選ぶ

 

 

洗顔料選びで、初めに見るポイントは、”余分な”皮脂を取り除けるかどうかです。

 

脂性肌に悩んでいる多くの人はこのテカテカが無くなればいいと思い、洗浄力の強いものを選ぶ傾向があります。

 

 

しかし、これでは根本的な原因を改善していないため、全く意味がありません。

 

そういう方は、”どんなに洗顔をしてもテカテカの皮脂が出てくる”と思います。

 

 

そこで選びたいのが、洗浄力がそこそこで余分な皮脂を取り除いてくれる洗顔料です。

 

皮脂は全てが悪というわけではないため、必要な分の皮脂は肌に残しておきます。

 

 

そうすることで、肌に負担をかけずに洗顔することができます。

 

しかも、皮脂をとりすぎないため、”インナードライ(乾燥性脂性肌)にもなりにくい”です。

 

 

2.保湿成分が配合された洗顔料を選ぶ

 

 

洗顔料に保湿なんてと思うかもしれませんが、非常に重要なポイントです。

 

洗顔をする際は、肌を乾燥させないように心がける必要があります。

 

 

それが、オイリー肌の改善につながるからです。

 

しかし、保湿成分が配合されている洗顔料は作るのにコストがかかりやすく、値段が高くなることも多くあります。

 

そのため、”市販の安い洗顔料には保湿成分が配合されず、肌を乾燥させやすい洗顔料”となっています。

 

 

先ほども言ったようにこのような洗顔料では、オイリー肌を改善させることはできません。

 

”保湿成分が配合された洗顔料は必須”なのです。

 

3.肌に負担をかける成分が配合されていない

 

 

色々な洗顔料を見てきましたが、明らかに肌に負担をかける成分が配合されているものがあります。

 

代表的な例を挙げると

 

  • 香料
  • 着色料
  • 鉱物油

 

私たちは肌をキレイにしたくて洗顔をします。

 

その際に”肌の刺激になるような添加物が配合されていると、肌に負担をかける”ことになります。

 

 

これらの添加物が配合されていると、脂性肌が治ることはほぼありません。

 

むしろ、”バリア機能が低くなって敏感肌になる可能性”も出てきます。

 

時間とお金を無駄にしたくない方はこれらが無添加になっている洗顔料を探すのを推奨します。

更新履歴